一人舞台

生きづらさに悩む、元ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩む元(暫定)ひきこもりの「日記」

自分が自分を支えていくことは重荷ではないか

働きだした。働くことが苦しくてしかたがなく、8年も沈黙していたのが、ひきこもっていてもどうにもならないと、働きだした。

もう年齢も34だ。以前は若さで何となく誤魔化せていたいたことも、誤魔化しきれなくなってきたように思う。

最低賃金の時間給。これから先はどうなるのだろう。今はまだギリギリ若い感じで扱ってもらえるけれど、35以降はそれも無くなって、所謂中年と言われる感じになって、いよいよ助けてはもらえなくなるのだろうか。

どんどん社会から、市場経済から必要とされない人間になっていくのか。仕事で経験を積む?資格取得に励む?自己責任?そうっちゃそうかもしれない。

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。