一人舞台

生きづらさに悩む、元ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩む元(暫定)ひきこもりの「日記」

レコード収納ボックス

今までは生協のコンテナを勝手に拝借していた。サイズがピッタリで、その上丈夫だから「こりゃあ良い!!」と。

しかし、「このコンテナは組合の財産です。必ず返却してください」の文字が胸に痛い。というわけで収納ボックスを購入。

 

アマゾンで見るといろいろあって、木製のものは重たいそうだ。布張りのものは中国の業者が販売で、レビュー曰く怪しそう・・・。機材を入れるような、丈夫で高級感のある箱もあったけど、一万超えと高すぎる。というわけで、段ボール製の本商品を購入。

エーワンパッケージより、レコードストレージボックス。2個セットで2000円強。

 

 

 

入れるとこんな感じ。5、60枚程収納可能とのこと。底の方に強度確保の為の底板を敷くようになっていたり、持ち手の部分は内側へ織り込み、厚くする構造になっていて、これだけ入れて持ち上げても、強度に不安を感じることはない。各部を木工用ボンドなどで接着するといいだろう。

蓋がついていて、埃や日光を防げるのもいい。画像のように乾燥剤なんかを置いておくと、湿気対策もできる。

 

 

 

ついでに買ったのがレーベルプロテクター。

 

 

 

レコードをこれで挟んでレーベルを守りつつ、水で丸洗いできるようにするもの。

ナ〇オカ製のものと比べると、持ち手が長くて持ちやすく、パッキンがアクリル板の外周を覆うようについていて、外れる心配が無く、なにより両面使えて経済的である!

しかも値段も安いから、もうこれ上位互換では?

 

 

 

ただ、ネジを締めすぎるとこうなるので注意!

軽くでいいのだ。今回買いなおした・・・。

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。