一人舞台

生きづらさに悩む、元ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩む元(暫定)ひきこもりの「日記」

PS2をHDMIケーブルで接続して、高画質・・・に?

結論から言うと、またしても買いもので失敗した。

PS2をHDMI接続して、高画質でプレイできる!とおっしゃっています。(解像度が上がるわけではない)

 

これまでXRGB3という変換機を使っていたのだけど、かさばる・・・。そんな時に見つけたのがこれ。これなら手軽に接続できて便利だし、画像もD端子相当にはなるか?と試しに買ってみた。同じようなものがいろいろ出回っていて、どれが当りなのか、正直クジ引きのようである。

 

 

 

使ってみた感じは・・・

写真で伝わるだろうか。液晶テレビにS端子で映像を出力するとこんな感じだよねぇといった画質・・・。

ぼやけとる・・・。XRGB3の足元にも及ばない。

 

 

 

箱の裏の説明を見ると・・・。

PS2の480p信号の入力は非対応!

S-VIDEO信号をHDMI出力に変換する能力も持っており・・・。

それってS端子をHDMIに変換しているだけってことじゃないか・・・。Amazonの説明にはそんなこと一言も書いてなかった。レビューはというと、この問題を指摘している人がいた!良く調べれば防げたこと。前回のSSDと同じ過ちを繰り返してしまった。

 

 

とりあえず、出力解像度に関しては480pと720pに対応しているということで、モニターで確認すると

 

 

 

一応そういう風にはなっている。S端子信号を引き延ばしただけだけど。

 

そうだねぇ、画質に拘らず、PS2をHDMI端子に接続できればいいという人なら満足できるだろう。テレビによってはS端子やD端子が無いものもあるし、パソコン用のモニターならこういった代物でHDMIに接続するしかないのが現実的か。4:3と16:9の切り替えができるのは評価点なのだが。

 

追記

しばらく使ってみて、シューティング、レース、対戦格闘などのゲームをプレイしてみた感じ、「個人的には」体感できるほどの遅延は無いし、画質がどうのと書いたけど、しばらくプレイしているとそれ程気にならなくなってくる。

別に電源が必要にはなるものの、本体が非常に小さく、個人的にはデカい変換機から解放されるありがたみがある。

画質に拘らなければ、結構有用な機器な気がしてきた。後は3.5mmなどのオーディオ出力は本製品にはないので注意。

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。