一人舞台

生きづらさに悩む、元ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩む元(暫定)ひきこもりの「日記」

雑記

自分の傷と、どう向き合えばいいのか

最近体感するのが、過去の仕事のできなさや、ひきこもりの傷つき体験が尾を引いている気がする。時間も経ってるし、忘れた過去のことだと思っていたのが、折に触れて胸が痛む。 今の仕事でも当然注意を受けることがある。それも怒られるとも言えないような軽…

人生とは市場のルール?

なんだか市場のルールで生きていかねばならないから、生きづらいのではないか。生活が、生き方が市場ありきになっているような。 金を稼げないと生活すらままならない。であれば、良い人材ではなければならない。長く続けられねばならない。仕事に意欲的でな…

ひきこもりをやめた諸君、調子はどうだぁい

こんな給料で一人暮らしを決行するのは、やっぱり無謀だと思うし、できなくはないけどキチキチの生活だよ。 社長は一人暮らしをするためにも頑張らないといかんでしょ?なんていうけど、頑張ってこれだよ?特に社会保険が控除されてからがきつい。高卒の頃の…

自分の問題を誤魔化してしまう

一体何に悩んで、どうしたいのか。というか、何ができるのか。それがわからんのですよ。「別にいいじゃん、そんなの」って思えたら、どれだけ楽だろうか。家族、恋人、友人、趣味、居場所、自分のやるべきこと。こういったものがあって、自分という存在がな…

ひきこもり脱出。その先には

その先には、何も無かった。 過去何度も書いてきたことだけど、今現在は最後に仕事を辞めてから8年程ひきこもっていたのを、重い腰を上げて去年の7月から就労継続支援A型の利用者として、住宅街にある小さな工場で働いている。週5日、8時間労働と、一般のそ…

メダカを探そう

東山動物園の世界のメダカ館が好きだ。平日なら空いているから。 いつかは野生のメダカが見てみたいものだと思っていて、その生息場所は池や、川の流れのない場所と書いてあった。 近所に川があって、流れのない場所ならいくらでもあるのだけど、以前から探…

労働幻想

母とその友人と三人で囲む夕食は、2年経っても慣れない。やっぱり嫌だし、変な緊張の中食事をするなんて憂鬱でしょう。「さっさとここを出ていければ!」と何度も思うけど、不安や日々の疲れで行動を起こせずにいる。そんな自分自身に対しての苛立ちもあると…

ここ最近の話

新卒の時から週5の8時間+αで働くことに困難を感じ、それで何度も挫折してきた。 今回はもうそれは諦めて、負担を少なくしてとにかく継続することを優先しようと考え、今の就労継続支援A型の仕事を選んだのだけど、やっぱり不安と焦りの中での選択で、フルタ…

まだ元気だった頃

一年前の出来事を振り返りませんか?という通知が定期的にくる。 いつもなら、「うるせぇ!過去のこたぁいいんだよ!」と無視するのだけど、今回は懐かしいものが出てきて hitoributai.com 将来のことや親とのことに悩んでいたけど、今よりは元気で楽しめて…

つまるところ、何が自分の本当の問題なのだろうか

未だにそれがよくわからない。自分の問題は、とても向き合い難い。 今日は事前に会社に休みを貰って、グループホームの説明を聞きに行ってきた。 大体8~9万円ほどあれば、特に問題なく生活していけそうな感じであったし、不安の一つである「転居を始めたも…

社会参加、社会復帰の結果が

極端な話だろうけど、それはつまる所労働であり、その労働によって時間と体力と気力を奪われて消耗して、その代わりにわずかばかりの取り分を得る。そんな風に思えてならない。生活のため、生きるためにつらくても、苦しくても働く。本当にそれで納得できて…

社会参加、社会復帰という言葉が胡散臭く思えてならない

これらの言葉が使われるときは、ほぼ「就労、労働」を意味するわけじゃない。 例えばデイケアやボランティアの参加だって、「社会参加、社会復帰」と捉えられても十分でしょ。苦手な人や困難な人にとっては、それだって大きな一歩なはず。 まるで、生産も消…

あんたのことを心配しているんだよ

なんていう人のことは信用しない。実に言われたくない言葉だ。作為的な感じがする。 それは自分を束縛する鎖のようなもの。相手の思うように、心配をかけないように、望むように生きろと言われているようなもの。 相手が自分の思い通りに動いてくれないから…

「そんなにきついのなら、労働時間を減らせばいいじゃん」が難しい理由

一番の理由は「金銭的な問題」だろう。 今の仕事は最低賃金、昇給無しで、どんなに頑張っても手取りにすると12、3万程度。頑張ってこんな程度である。転職しても自分程度では、それ程状況は変わらないだろう。 必死で切り詰めれば、一人暮らしはできなくはな…

ちょっと心配だなぁ・・・

土日でもずっとだるさが続いて、普段は歩くのが好きで平気で2時間くらい歩き続けられるのが、近所の銀行へ20分歩くのもつらい。 上手く言えないのだけど体の疲れというよりは、「体が重い、なんとなく息苦しい、なんか頭がボーとする」ような。 凄く疲れやす…

面倒を楽しむ

音楽くらいしか楽しめることが無くなってしまった。 久しぶりにレコードプレーヤーを引っ張り出して、レコードを嗜む。 再生ひとつするのに、盤の埃を落とし、針も掃除して、針を落とす・・・ことが必要なんだけど、本機は再生停止が自動なもの。 何年か前に…

自分の問題に向き合うのはとても難しい

ここ最近の日記の傾向を見ていると、なんか鬱っぽくなってきたような感じがある。 月~金まで仕事を頑張る。会社に着いて、持ち場に着いて、仕事をしている時には何者でもない感じがある。瞬間的な自己解放というか。そのせいか、作業中はあまり疲れを感じな…

土日も嬉しくない

ここ最近、休みの日になってもだるさが続く。なんか体が重い。おおよそ能動的なことはほとんどできず、何もする気が起きず、やっても全く楽しくなく、寝てるか、茫然としているかである。平日は仕事で肉体的に疲れ、休日は精神的に疲れるといった感じか・・…

誕生日おめでとう

なんて言ってほしくない。おめでたくはない。 好きで人生を始めたのでは、芥川龍之介の河童みたいなやりとりがあって始めたのではない。好きで自分をやっているのではない。大体、そう語る時の「自分」とはいったい誰なんだ。 週5、8時間働き続けることが、…

おかしい。確かに山は越えた。慣れたのだから後は安定が続くはず・・・何故苦しいのだ・・・?

マラソン?で例えると、まだ慣れていない時に、すんげーキツい坂を登るわけよ。心臓破りの坂ね。 登り終えたら疲れ切るじゃない。だからその後は休むなり、ペースを落とすなりするわけよ。ところが仕事だと、「いけるっしょ!やれるっしょ!社会人っしょ!」…

状態異常 「社会に適応できない」

自分の選択や決断が、何故いつも苦しい結果ばかりを招くのか?シオランがその答えを語っていた。「ああ!そうか!確かにそうだ!」膝を打つとは正にこのこと。 いつだって不安と焦りの中で決めてきた。世間体とか、周りの意見や顔色伺って、こうしないと、あ…

理想が高いから生きるのが苦しい?

自分の理想は高いのだろうか? 週4日働いて、残りの2日と金曜日を休みにしたい。これはデイケアのような社会参加の場が自分には必要だと感じるためと、そもそも世間じゃ当たり前とされているフルタイム労働が自分には苦しくて続けられないため。 もう一つは…

遊びじゃないのよ・・・

本日のデイケアでのこと。 鬱かなにか、精神障害で悩む若い主婦の人が話していたこと、「体の調子が悪くて、寝たきりになることも多い。それでもこれではいかんと、働くのは無理でも毎日の散歩から少しづつ体力作りを最近始めた。友達に遊びに誘われたりもす…

やったな!Sさん

以前から話題にしている同僚の一人のSさん。 鬱なのか適応障害なのか、会社を休むことがとても多く、職場でもこんな状態が続くのであれば解雇もあり得るとの話が出ていた。こうまで悪化するまでには、恐らく事情の説明や休む連絡をほとんどしていなかったの…

金を使うことにすら飽きる

先日のこと。母が「祖母からお年玉貰えば?正月過ぎちゃうよ」と。 「いや、もう働いて収入があるのだから、そんな必要はないでしょ」と返して、母は「それでも孫にはあげたいものじゃない?」なんていうやりとりがあった。結論としては貰ってないです。 そ…

何が何でも働くべきなのか?

ずっと昔から考えていたけどわからない。働いていない人っているじゃん。子供とか老人はもちろん、様々な事情で働けない人、その必要のない人。働くことが絶対に正しいことであるのなら、これらに説明がつかない。よって働かない生き方があっても良いはず。…

2023年の振り返り

気が付けばもう年末だ。去年は若者サポートステーションを利用したものの、結局何にもならずに、できずに絶望した。といったことを書いたような書かなかったような。 今年もそうなるはずだったのが、ひきこもる苦しさ半分、なんとなく半分で今年の7月に就労…

苦しい人生の中で探し求める場所:路上

家にいるのが苦しい。自分が選んだわけでもない、関わりたくない人と関わらなければならない苦しみ。 朝から「ここではないどこか」を求めて夕方までさまよってわかったことは、家でも会社でもない場所は路上しかないということだった。明日も明後日も同様で…

更に動物園へ

先週はメンタル不調でわずか20分で退場してしまった。午後はすることが無いし、といって家にもあまりいたくはない。また動物園でも行ってみようか?でもなぁ、人が多くてまたやられるかなぁ・・・と、いまいち気乗りがしなかった。 しかし、気乗りがしない時…

就労継続支援A型でも、油断すれば疑われる

同僚のHさんは今日は体調不良だったようで、表情を見てもつらそうであった。 出勤時に工場長に「体調が悪いので、仕事の負担を調整してもらえないか?」と相談したらしい。その返事が「自分の与えられた仕事をしないのは、責任感が欠けているのではないか?…

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。